フリーアナウンサー古舘伊知郎(69)が28日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜午後1時55分)に出演。新天地デビュー戦で2ラン本塁打を放ったドジャース大谷翔平投手(29)について語った。

番組冒頭でこの話題を取り上げると、古舘は「“大谷にわか”で何でこんなに熱中するかなって自己分析すると、アメリカにムカついてるの」と自身の考えを話した。

MCのフリーアナ石井亮次が「アメリカにムカついている?」と真意を確認すると、古舘は「もうね、トランプが大統領になったらどうする、ウクライナの問題しかり、日本の米軍駐留費で値上げしなかった引き上げるとか、そんなものはブラフ(はったり)だって分かってるんだけど。めちゃくちゃなこと言ってるんで」とアメリカに対しフラストレーションがたまっている様子。「日本から大谷が行って、アメリカMLBでこんなに頑張ってるというだけでうれしくて仕方がない」と説明した。

予想外の答えに石井が「はあ。いろんな思いで見てらっしゃる」と苦笑すると、古舘は「外交、国家安全保障のアングルから大谷を見てますから」と笑みを浮かべた。