タレントや女優として活動する澄田綾乃(25)が、自身初の写真展「if...」(4月2日~7日、弘重ギャラリー)を開催することが1日、発表された。

澄田はTBS系「不適切にもほどがある!」(金曜午後10時)第3話に、胸の谷間が見えるニット姿のメーク役で出演し、注目を集めている。

撮影は雑誌・ポートレート撮影を数多く手がける写真家LUCKMANが担当。北海道で撮影され、降り頻る雪の中、これまでの作品とは異なる澄田の表情やはかない空気感を捉えた作品群となっている。澄田は今作について「私のお気に入りは白樺を背景に撮った写真です! 真っ白な雪の中で赤いコートが映え、はかなさもありとてもきれいなものになっていると思います!」と見どころを語っている。

4月7日には、澄田とLUCKMANが来場し、トークイベントが開催予定。作品購入者を対象に、6日と7日に展示場特典会、13日にリモート特典会が予定されている。

▼澄田綾乃コメント

「雪の積もった北海道で撮影をしてきました! 着いた時は想像をしていたより寒くなくて、テレビでしか見たことがなかった白一色の景色の景色を見て“本当にこんなにきれいな世界が存在するんだ!”と興奮しました。今回、私が提案したはかないイメージと『視線がなかなか合わない』というLUCKMANさんのアイデアから面白いストーリーが生まれ、カメラに視線を合わせないようにと思いながら撮影に臨んだのですが、ついついレンズを見てしまい、意外と難しいなぁと思いました。私のお気に入りは白樺を背景に撮った写真です!真っ白な雪の中で赤いコートが映え、はかなさもあり、とてもきれいなものになっていると思います!いつか雪の中で撮影をしたいと思っていたので、写真展という特別な機会に経験できたことをとてもうれしく思います」