英国のヘンリー王子(39)の妻メーガン妃(42)が4日、米テキサス州オースティンで8日に開幕するテクノロジー、映画、テレビ、音楽が融合した大規模イベント「サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)」に出席することが明らかになった。

SXSWの公式インスタグラムとX(旧ツイッター)で、国際女性デーとなる8日に妃は女優ブルック・シールズやキャスターのケイティ・クーリック、社会学者のナンシー・ワン・ユエンとともにスピーカーとして登壇することが発表された。「障壁を打ち破り、物語を形作る スクリーンの内外で女性がどのようにリードするのか」と題したパネルに参加する予定だという。

SXSWは妃らパネルに登壇する4人を「ニュース、メディア、エンターテインメント、慈善活動の最前線で障壁を打ち破り、固定概念に挑戦し、より健全な社会に向けて継続的に取り組む女性リーダー」と評している。

SXSWは「国際女性デーに、このような著名グループを迎え、メディアとエンターテインメントにおける表現の重要性について有意義な議論ができることを大変光栄に思います」と声明を発表している。妃のイベント出演は、先日立ち上げた夫妻の新しい公式ウェブサイト「Sussex.com」でも発表されている。

SXSWは1978年に音楽祭として始まって以降、毎年規模を拡大して3月に同地で開催されているインタラクティブなフェスティバルとして知られる。今年は8日から16日の日程で開催される。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)