宝塚歌劇団は5日、3月2日から上演を取りやめている兵庫・宝塚大劇場での花組公演「ミュージカル『アルカンシェル』~パリに架かる虹~」について、8日から上演を再開すると発表した。

劇団は「複数の出演者から新型コロナウイルスの陽性が確認されたため、3月2日~5日の公演を中止しておりますが、公演再開準備のため、引き続き7日までの公演を中止させていただく」とした上で、8日からの再開を伝えた。

今公演は5月26日付で退団する花組トップ柚香光(ゆずか・れい)と、相手娘役星風まどかのサヨナラ公演。2月10日に開幕し、宝塚公演は3月24日に千秋楽予定。柚香らは、24日に本拠地に別れを告げる。