女優の遠野なぎこ(44)が5日までにインスタグラムを更新。体調不良を訴えその恐怖をつづった。

遠野は「皆さんこんばんは、遠野なぎこです。『“最悪”』。ネイルサロン行って来ました。オフしている間に急に気持ちが悪くなり、何度も中断して頂きお手洗いへ。もぉ、地獄。とてもじゃないけど施術を続けられる状態じゃなくなり、オフだけしてネイルはキャンセルさせてもらいました」とネイルサロンでの出来事を明かし「この数日間、固形物を全く食べられなかった事が原因だと思う。人間の身体って、こんな風にSOSを出すんだね。怖かった」と数日間の体調不良を振り返った。

「帰宅の途中、何度も吐き気と闘いながら歩いてきたけど…独り身の辛いところ。どれだけ体調悪くても、自分の面倒は自分でみなくちゃいけない。泣きたい気持ちでスーパーに寄って、何とか食べられそうなフルーツと飲み物を購入」と購入したと思われるみかんといちごの写真を投稿し「少しでも胃が動くように、録画しておいたグルメ番組とかYouTube等を観てこの時間まで横になってました」食欲回復に努めたと報告。

「頼むよ、私の身体。頼むよ、摂食障害」と自身の身体に思いを寄せた。

この投稿にフォロワーからは「果物だけでも美味しく食べられることを祈ってます」「なぎこさんが少しでも良くなるよう、心から祈っています」と遠野を思いやるコメントが寄せられている。