お笑いトリオ、森三中の大島美幸(34)が6日午前、妊活休業に入る前の最後の仕事、日本テレビ系の「世界の果てまでいってQ」の収録を終えた。夫で放送作家の鈴木おさむ(42)がこの日更新のブログで明かした。

 鈴木は「妊活休業入らせていただきます」と書かれた紙を持った大島の写真を掲載。「秋に公開する映画『福福荘の福ちゃん』のプロモーションの時には活動するようですがそれ以外は期限を決めず、ゆっくりと無期限で芸人活動を休業することになります」と記した。

 また同番組の共演者である出川哲朗(50)から言葉をかけられ、帰宅した大島は涙したことも明かした。

 森三中は、村上知子(34)も3月に長女を出産して産休中。しばらく森三中は黒沢かずこ(35)のみで活動することになる。