世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ・パリ」がこのほど、本場フランスのポルト・ドゥ・ヴェルサイユ見本市会場で開催された。世界中から一流のショコラティエやブランド、最高級のショコラが集結。ワークショップやチョコレートファッションショーなどさまざまなイベントで、10万人を超える来場者を楽しませた。

権威あるチョコレート品評会で3年連続金賞を受賞!

C.C.C.出展作品

メリーチョコレートカムパニーは、国内では最長となる20年にわたり、「サロン・デュ・ショコラ」に参加。海外戦略ブランド「トーキョーチョコレート」で出展し、チョコレートを通じて日本の食文化や伝統、新しい日本を世界に発信し続けている。

サロンでは、フランスのチョコレートの格付けで、最も権威のあるチョコレート品評会「C.C.C.(チョコレート愛好会)」の結果が発表された。メリーチョコレートの「トーキョーチョコレート プレミアムセレクションボックス」が最高位の金賞を受賞。3年連続の金賞で国内最多受賞記録を更新した。

今年の出展作品のコンセプトは「新TOKYOジャポニスム」。日仏友好160年を祝し、薔薇の花束を贈る気持ちをショコラで表現した「薔薇」や「青紫蘇といちご」「赤酢」「五味のプラリネ」の4種類の華やかなショコラを出展した。和素材とチョコレートの最高の組み合わせを追及したショコラティエこん身の作品。世界トップクラスの技術力と表現力、繊細な味覚で作り出した作品は、品評会で味わいを絶賛された。

パリの経験と感動は日本へ―1月に東京で祭典開催!

「エクスペリエンス・ジャポン」のもよう

チョコレートを通して日本文化を紹介するブース「エクスペリエンス・ジャポン」は年々、人気が高まっているという。今年は、日本酒に合うチョコレートを紹介し、テイスティングを実施。チョコレートと日本酒のマリアージュで、日本文化の新しい魅力を伝えるきっかけを作った。

2019年1月、パリの経験と感動は日本へ。全世界を巡回する「サロン・デュ・ショコラ」が日本にもやってくる。パリから日本にもまた、チョコレートが届けられる。世界最大のチョコレートの祭典で、おしゃれなパリの人々にも支持されるショコラを味わってみませんか?

詳しくはhttps://www.mary.co.jp/mary/sdc/で。

【提供】株式会社メリーチョコレートカムパニー