俳優平泉成さん(74)が〝新しいテレビ〟に挑戦? スマートフォンやPCで見ているYouTubeの映像は、いまやテレビで見る時代。見たい映像を手軽に探す方法を知っていますか? キーワードをテレビに話しかけるだけで、簡単に見たい映像を見ることができる「ブラビア音声検索みんなの声」を成さんが実践した。

テレビに話しかけるだけで知りたいことがズラリ!

家の庭中にバラがあるほどバラ好きという成さん。まずは「バラの栽培」を調べてみる。テレビに話しかけると、バラの栽培方法がズラリ。今までは、お店に出向いて教えてもらうこともあったというが、「テレビで教えてくれるなんて最高だよねぇ」と笑顔。大画面の映像に「いや~きれい!」と感嘆の声を上げた。

知らないことを調べるときも便利だ。「バラの新しい品種」と音声検索。「ソメイユ」という新種を教えてくれるだけでなく、関連動画もズラリ。バラの動画にテンションが上がる成さんが、なんだかおちゃめだ。

YouTubeの映像は迫力の大画面テレビで見る時代!

何かを練習するときにも役立つ。〝バラ禁止令〟を出された成さんが取り出したのは、「ケーナ」という南米の民族楽器。ケーナ練習法を調べ、映像を見ながらさっそく練習。実は、成さんはケーナ作りが専門だという。「植物に音楽を聴かせると成長にいいって言うから」と、やっぱりバラが登場した。

観光地を音声検索するのもイメージが膨らむからオススメだ。成さんが検索したのは、バラで有名な「ブルガリア」。バラが大画面に映ると「ほら~」と満足げ。「これだけの大画面なら家族みんなで楽しめる映画もいいね」と思いついた成さんだったが、ブルガリアの映像を最後まで見ていると、再びバラが…。バラ愛が伝わるほどのハイテンションだ。

「テレビが取り合いになった時に、同時にしゃべって認識された動画を見るルール」を設けているという声に、成さんも挑戦。「バラ」と「ブラビア」を同時にしゃべった結果は…。「ブラビア」が認識された。音声認識の高い精度に感心しながら、「悔しい!」と悔しさをにじませた。

「私の知っている今までのテレビのイメージと全然違う」とご機嫌の成さんが実践したのは、ソニーのブラビアの音声検索。あらかじめYouTubeアプリが内蔵されており、リモコンのボタンを一押しするだけで、音声検索ができるというもの。テレビならではの大画面で迫力のシーンや美しい映像を快適に楽しむことができる。

ブラビアならYouTubeだけでなく、Netflix、Hulu、AbemaTVなどの動画サービスや、放送中や録画済みのテレビ番組にも音声検索対応。いろいろなサービスを横断的に探せるところがとても便利だ。〝新しいテレビ〟でみんなの声を実践してみませんか?

詳しくはhttps://www.sony.jp/bravia/androidtv/ownervoice.html?s_tc=jp_adv_vm_bravia039_Sで。

【提供】ソニーマーケティング株式会社