大阪・泉佐野市が「『100億円還元』閉店キャンペーン!」を実施中だ。同市のふるさと納税をいったん、閉鎖することに伴い、取り組みを支持してくれた人々へ感謝の気持ちを込めたお得なキャンペーンだ。

ふるさと納税の盛り上げに奔走も、いったん閉鎖へ

同市は他の自治体に先駆けて、独自のアイデアを出し、ふるさと納税を盛り上げようと奔走してきた。多くの寄付金を集め、スポーツ振興などのさまざまなプロジェクトに活用し、市内の小学校にプールを作ることもできたという。

このたび、総務省がふるさと納税制度の返礼品を「調達費が寄付額の30%以下の地場産品」に規制することを決定したことなどから、同市はふるさと納税をいったん、閉鎖することを決めた。

1000種類から選べる返礼品+Amazonギフト券最大20%

これまでの多くの寄付への感謝の気持ちを込めて、最後のキャンペーンを実施する。同市が自信を持っておすすめする1000種類以上の品から好きな返礼品を選べ、さらにAmazonギフト券が最大20%付いてくるというもの。

◆キャンペーン特典内容
①返礼品順次発送:返礼品+Amazonギフト券10%
(例:寄付額10000円→ビール1ケース+Amazonギフト券1000円分)

②返礼品5月以降配送月指定:返礼品+Amazonギフト券20%
(例:寄付額15000円→ビール1ケース+Amazonギフト券3000円分)

本キャンペーンは、同市のふるさと納税特設サイト「さのちょく」のみで実施。2〜3月限定のキャンペーンで、なくなり次第、終了となる。興味のある人はhttps://furusato-izumisano.jp/をチェック。

※Amazonギフト券は、5月以降、申込時のメールアドレスに順次発送される。

【提供】大阪府泉佐野市