今年は「いわて牛」をどうぞ-。国内産の最高級牛肉が無料で試食できる「東京食肉市場まつり2019」が10月19日(土)から20日(日)にかけて東京・品川の東京都中央卸売市場食肉市場で開催される。国内産の牛肉・豚肉の消費拡大や、「ブランド牛はおいしくて安心」というイメージの確立などを目的に市場を年1回だけ特別に開放するお肉のフェスティバル。毎年家族連れなどで賑わい、2日間で2万5000〜3万人を動員する人気イベントの今回の推奨銘柄は岩手県の「いわて牛」。しゃぶしゃぶが無料で試食できる。

「いわて牛」は岩手の大自然の中で1頭1頭愛情込めて育てられ、枝肉の質を競う「全国肉用牛枝肉共励会」で全国最多11回の日本一を受賞。肉のうまみと脂の甘さのバランスが絶妙で、とろける味わいを持つきめ細やかな霜降りが特徴。一度味わうとその美味しさがやみつきになるという。

「東京食肉市場まつり2019」をPRする「いわて純情むすめ」の菊池彩女さん(左)と千葉唯愛さん。後方は東京食肉市場キャラクターの左からトン吉、モウ太=2019年10月9日

PRに訪れた「いわて純情娘」の菊池彩女(あやめ)さん(25)、千葉唯愛(ゆいな)さん(19)も「広大な土地と豊かな自然に育まれ、きれいな空気とおいしい水に恵まれて生産された『いわて牛』は絶品。私たちも大好きです」と口をそろえる。時期的にはステーキやすき焼きがおすすめだそうだ。

「いわて牛」が推奨銘柄になるのは今回が5回目。前回は2011年で東日本大震災の直後だった。開催も危ぶまれたが、関係者の努力で何とか実現し会場では募金も行われた。これらの復旧・復興への支援への感謝の気持ちを伝えていきたいと「いわて牛」関係者も力を込める。

当日は「いわて牛」しゃぶしゃぶの無料試食と特別販売を目玉に、米や酒にお菓子や漬け物など岩手県の物産を販売。さらに盛岡さんさ踊りや岩手出身のアイドル志田友美(22)とご当地ヒーロー「鉄神ガンライザー零」のトークショーや、同じく岩手出身の現役酪農兼業シンガーの橘和徳(34)のミニライブも開催される。ほかにモツ煮込み、銘柄豚のとんかつ・焼き肉の無料試食なども行われる。

◆「東京食肉市場まつり2019」開催要項◆

【日時】

10月19日(土)、20日(日)
10:00〜16:00(20日は、15:00まで)
※入場は、各日終了時間の30分前まで

【会場】

東京都中央卸売市場食肉市場 ※入場無料
所在地:東京都港区港南2-7-19
(JR品川駅港南口より徒歩3分)

【主なイベント】

◆無料試食コーナー
(無料試食コーナーの数には限りあり)

◆「いわて牛」のしゃぶしゃぶ、モツ煮込み
19日(土)10:00〜モツ煮込み/12:00〜いわて牛しゃぶしゃぶ
20日(日)10:00〜いわて牛しゃぶしゃぶ/12:00〜モツ煮込み

◆銘柄豚のとんかつ・焼肉
19日(土)、20日(日)ともに10:00〜

●「いわて牛」の特別販売、国内産牛肉・豚肉、食肉加工品の販売
●岩手県物産販売コーナー
●岩手県復興パネル展
●岩手県PRコーナー
 19日盛岡さんさ踊り/志田友美&鉄神ガンライザー零トークショー
 20日盛岡さんさ踊り/橘和徳ミニライブ
●大田市場協会野菜販売コーナー
●革製品及び革小物販売コーナー
●「騎士竜戦隊リュウソウジャー」ショーなど

【主催】一般社団法人東京食肉市場協会
【共催】東京都
【協賛】岩手県/JA全農いわて/いわて牛普及推進協議会/東京食肉市場銘柄豚協会
【後援】農林水産省/公益社団法人日本食肉協議会(食肉情報等普及・啓発事業)
【問い合わせ】東京食肉市場まつり実行委員会事務局 TEL03-3472-9259