神奈川県警は11日、駅で女性看護師(23)のスカート内を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、青葉署刑事課の巡査部長北原智哉容疑者(42)を現行犯逮捕した。「下着に興味があった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は11日午後8時15分ごろ、海老名市の小田急線海老名駅のエスカレーターで、カメラを使って女性のスカート内を動画撮影した疑い。

 監察官室によると、警戒中の鉄道警察隊員が見つけた。カメラはショルダーバッグに入れ、レンズ部分だけ外に出していた。撮影した動画などはスマートフォンに転送される仕組みで、スマホからは下着などを写したとみられる画像約200点が見つかった。

 北原容疑者は、この日は非番。午後3時ごろ自宅を出て「駅周辺を歩いていた」と話している。

 新田泰弘監察官室長は「捜査結果を踏まえ厳正に対処する」と話した。(共同)