栃木県警は19日、同県足利市立中学2年の女子生徒(14)の行方が18日から分からなくなったと発表した。警視庁によると、女子生徒は19日に東京都足立区内で無事保護された。自転車で東京まで来た可能性が高く、事件性はないとみられる。

 県警によると、女子生徒は18日、吹奏楽部の部活動で登校。午後に帰宅してから、自宅で食事をして制服を着替えた形跡があったといい、自宅から自転車がなくなっていた。門限を過ぎても帰宅せず、捜しても見つからなかったため、父親(47)が19日未明、交番に届け出た。(共同)