前橋署は19日、結婚するつもりがない女性に結婚記念品として高級腕時計を買わせたとして、前橋市幸塚町、韓国籍の無職申映鎮(シン・ヨンジン)容疑者(35)を再逮捕した。女性に「一緒に生活するのに時を刻むためだよ」などと説明していたが、既に別の日本人女性と結婚していたという。

 再逮捕容疑は2014年7月、結婚するつもりもないのに「韓国では結婚するときに女性から男性に腕時計をプレゼントする」などと言い、前橋市の看護師(40)に100万円超の時計を購入させた疑い。「だまし取ったつもりはない」と容疑を否認している。

 前橋署は5月にも、契約社員の女性から学費名目で約108万円をだまし取ったとして、申容疑者を逮捕していた。(共同)