札幌・中央署は17日、ヘアスプレーのガスに火を付けて飲食店の客に炎を当て、けがをさせたとして、傷害の疑いで飲食店経営山崎一輝容疑者(31=自称札幌市中央区)を逮捕した。「寝ていた客を起こして、帰宅させるためだった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は17日午前4時半ごろ、札幌市中央区南6条西の飲食店内で、客の会社員男性(22)が寝ていたところに炎を当てて、下腹部や手にやけどを負わせた疑い。(共同)