スーパーで支払いをしようとした女性から現金を奪ってけがを負わせたとして、警視庁東村山署は13日までに、強盗致傷容疑で東京都東村山市栄町、大学生中村賢太郎容疑者(24)を逮捕した。

 同署によると、スーパーは中村容疑者の自宅近くにあり、買い物に来ていた両親が犯行を偶然目撃。自宅に刃物を持った中村容疑者が帰っていたため、110番し逮捕につながった。

 逮捕容疑は12日午後7時20分ごろ、同市栄町2丁目にある西友久米川店で、女性(53)がレジで差し出した1万円を奪い、取り返そうとした女性の首やほおを刃物のようなもので切りつけ、2週間のけがを負わせた疑い。中村容疑者は「やっていません」と否認している。(共同)