アニメツーリズム協会ではこのようなモデルを参考にしつつ、広域観光ルートの造成や公式商品・サービスの開発促進、自治体のイベント参加などに取り組む。同協会会長で「機動戦士ガンダム」などを手掛けたアニメ監督の富野由悠季(とみの・よしゆき)氏は、「アニメを出発点にして、(土地のことを)幅広く知ってほしい」と訴えた。

 日本が生んだ人気アニメのアンパンマン、ドラえもんなどは海外でも放送されている。日本動画協会によると、15年にテレビで流れたアニメ作品は341本と過去最高を記録した。市場規模も1兆8255億円と6年連続で拡大している。

 国産アニメの初上映から、今年でちょうど100年。クールジャパンの担い手として、アニメの聖地は日本をPRするためにますます重要な存在になる。

 ◆クールジャパン 日本育ちの大衆文化が海外でも人気を博している現象を表現した言葉。クール(cool)は「涼しい」ではなく、「かっこいい」の意味。東京・秋葉原に代表されるアニメやゲームキャラクターだけでなく、ファッションや日本製品などに対象が拡大。官民ファンド「クールジャパン機構」が13年11月に設立され、日本独自の商品やサービスの海外展開を支援している。