川崎市多摩区の多摩川で昨年11月、無職少年=当時(18)=を殺害したとして、神奈川県警が殺人の疑いで、東京都世田谷区、指定暴力団住吉会系組員糀谷龍之介容疑者(21)ら3人を逮捕したことが11日、捜査関係者への取材で分かった。逮捕は9月29日。別の1人も逮捕状を取って行方を追っている。

 捜査関係者によると、死亡したのは横浜市の高橋瑞樹さん。昨年12月2日、衣服を身に着けていない状態で多摩川に浮いているのが見つかった。

 他に逮捕したのは、世田谷区の無職津曲拓馬(21)と、埼玉県三郷市の無職岩瀬大輝(21)の両容疑者。糀谷容疑者らのグループと、高橋さんとの間で何らかのトラブルがあったとみられる。

 逮捕容疑は昨年11月23日午後10時ごろ、多摩区登戸の河川敷で高橋さんを水に漬けるなどして溺れさせ、殺害した疑い。

 発見現場から約400メートル上流の河川敷で、複数の人物が口論しているのをランニング中の男性が目撃していたことが捜査で判明。周辺の防犯カメラや、高橋さんの交友関係から4人が浮上した。(共同)