大阪府警曽根崎署は23日、路上でトラブルになった男性の顔を踏みつけ軽傷を負わせたとして、傷害の疑いで東京都江東区、フジテレビ営業局の社員松原弘樹容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月21日午前4時ごろ、大阪市北区樋之口町の路上で、兵庫県尼崎市の会社員の男性(45)に体当たりをして転倒させ、顔を数回踏みつけてけがをさせた疑い。

 曽根崎署やフジテレビによると、松原容疑者は当時、関西支社に勤務。飲食店で酒を飲んだ後、タクシーで移動して降車する際、路上で待っていた男性から早く降りるように言われて腹を立てたという。「体を押したが、踏みつけたかは覚えていない」と供述している。

 男性と一緒にいた女性が110番したが、松原容疑者は逃走。タクシーのドライブレコーダーの記録などから同容疑者が浮上した。

 フジテレビは「事実関係を確認の上、厳正に対処する方針」と説明している。(共同)