お中元で受け取っためんたいこが缶詰加工されたものだったことに腹を立て知人男性を脅したとして、福岡県警は13日、暴力行為法違反の疑いで指定暴力団山口組系組長藤浦良幸容疑者(62)を逮捕した。「脅していない」と容疑を否認している。

 県警によると、藤浦容疑者は前年まで3千円相当のめんたいこを受け取っていたが、今年は2千円相当の缶詰加工されたものだった。

 逮捕容疑は、7月23日、中元を贈ってきた知人の40代男性に電話で「(朝倉市の)甘木(地区)にいられないようにしてやる」などと脅した疑い。(共同)