福岡県太宰府市の山中にアイドルグループ「AKB48」のCDを大量に投棄したとして、福岡区検は14日までに、廃棄物処理法違反の罪で、同市の男性会社員(32)を略式起訴した。福岡簡裁は同日までに罰金40万円の略式命令を出した。

 男性会社員は6月に同一タイトルのシングルCD585枚を捨てた疑いで10月に書類送検されていた。

 県警によると、男性は知人に依頼され、CDに同封されたイベントの投票券を使い、特定のメンバーにインターネットで投票していた。(共同)