5日午後9時ごろ、東京都新宿区歌舞伎町2丁目のラブホテル一室の浴室で、若い女性の遺体が見つかったと従業員から110番があった。遺体に目立った外傷はなく、警視庁新宿署は詳しい経緯を調べている。

 新宿署によると、遺体は水が張られた浴槽内で見つかった。女性は5日午前3時ごろ男性とチェックイン。朝方に男性が1人で退室しようとした際、ブザーが鳴り、駆けつけた従業員がベッドに横たわる女性を確認した。男性はその後、退室した。

 従業員は午後8時半ごろ、再び室内に入り、遺体を見つけた。(共同)