タクシー運転手の顔を殴ったとして、警視庁赤坂署が暴行容疑で、日本経済新聞社編集局総合編集グループ次長の阿部貴浩容疑者(48=東京都)を現行犯逮捕していたことが7日、同署への取材で分かった。

 逮捕容疑は5日午後10時半ごろ、東京都港区赤坂4丁目の路上で、タクシー運転手の男性(61)の顔を殴った疑い。

 赤坂署によると、阿部容疑者は直前まで現場付近で同僚と酒を飲んでおり、タクシーにクラクションを鳴らされたことに腹を立て、運転手を窓越しに殴った。

 運転手の110番で駆け付けた警察官がその場で取り押さえたといい、阿部容疑者は「酔っぱらっていて覚えてない」と供述している。

 日経新聞社広報室は「社員が逮捕されたことを重く受け止めます。事実関係を確認のうえ、厳正に対処します」とコメントした。(共同)