成人の日の8日、着物の着付けやレンタルを行う業者「はれのひ」(本社・横浜市)と契約した新成人から、「店に誰もいない」「店と連絡が取れない」などといった相談が神奈川県警などに相次いだ。

 「はれのひ」の福岡市中央区の店舗では8日午前から、独自に顧客への着付け作業に当たった。店舗責任者の女性は取材に対し「社長とは今年に入って連絡が取れていないが、新成人の予約が入っており、スタッフと話し合って対応しようということになった。お嬢さんたちを泣かせるわけにはいかないと思った」と話した。一方、茨城県つくば市の店舗はこの日、開業時刻になってもスタッフが出勤しなかった。ただ同店は前日7日までは通常通りに営業、周辺自治体の多くが7日に成人式を開催したため、目立った混乱はなかったという。