長い髪のかつらや黒いタイツで女装し、女性の胸を触ったとして、大阪府警枚方署は11日までに強制わいせつの疑いで、同府寝屋川市太秦中町の自営業黒川克則容疑者(47)を逮捕した。「わいせつな行為をしたことは間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年5月3日未明、同府枚方市のマンションの階段で、帰宅途中の20代の女性に後ろから抱きついて押し倒し、胸を触った疑い。

 枚方署によると、黒川容疑者は長髪のかつらに短パン、黒タイツの女装姿でマンションの近くに立ち、通り掛かった女性を尾行。女性と面識はなく、女装で警戒心を薄めようとしたとみられる。女性の抵抗を受け逃走したが、マンションの防犯カメラの映像などから浮上した。(共同)