仙台中央署は11日、女子高校生に裸の画像を送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、陸上自衛隊岩手駐屯地所属の自衛官の少年(19=岩手県滝沢市)を逮捕した。

 逮捕容疑は2016年12月4~24日ごろ、仙台市太白区の女子高校生(17)が18歳未満と知りながら、裸の画像数枚を撮らせ、自分のスマートフォンに送信させた疑い。

 署によると、2人はツイッターで知り合った。少女が被害に遭った別の事件の捜査から発覚した。(共同)