愛知県を中心に移動動物園を運営する会社が管理する、同県瀬戸市内の施設からワラビー2頭が逃げ出していたことが12日、同社への取材で分かった。同社は、人に危害を加える恐れはないとしている。

 同社によると、逃げているのは雄と雌の2頭。施設の扉のガラスが割れているのが見つかり、2頭がいなかったことから届け出た。9日夜に逃げたとみられ、瀬戸署に10日、遺失届を提出した。11日に県にも報告し、立ち入りを受けた。目撃情報は寄せられていないという。(共同)