広島中央署は14日、飲食店で男性客の顔を殴ったとして、傷害の疑いで広島拘置所の刑務官大森智容疑者(30=広島市中区)を現行犯逮捕した。大森容疑者は「殴っていない」と否認している。

 逮捕容疑は14日午前5時ごろ、同区の飲食店で居合わせた会社員の男性(31)の顔を殴り打撲などのけがをさせた疑い。

 広島中央署によると、大森容疑者は酒を飲んでおり、男性とは面識はなかったという。(共同)