米メディアによると、東部メリーランド州フォートミードにある国家安全保障局(NSA)本部近くで発砲があり、3人が負傷した。負傷者は1人との報道もある。容疑者は拘束されたという。連邦捜査局(FBI)は銃撃事件の可能性もあるとみて調べている。

 トランプ大統領は報告を受けた。負傷者の詳細は明らかになっていない。

 CNNテレビは、黒い車がNSA本部の入り口近くに突っ込んだような形で止まっている映像を放送。車のフロントガラスには銃弾を受けたような痕跡が複数あった。

 NSAを巡っては2015年3月、女装した男2人の乗った車が本部前で、係官の制止に従わずにゲートから侵入しようとし、警察が発砲、男1人が死亡する事件があった。

 NSAは国防総省に属し、海外の通信傍受が主任務で、世界最大の盗聴機関とも指摘される。フォートミード陸軍基地の中にあり、厳重に警備されている。(共同)