プロ野球中日ドラゴンズの私設応援団の団長らを脅して辞任させたとして、愛知県警捜査4課などは3日、強要の疑いで名古屋市千種区今池、会社員遠藤活布(かつふ)容疑者(55)と、同県刈谷市一ツ木町、アルバイト各務(かがみ)久弘容疑者(46)を逮捕した。

 遠藤容疑者は「強要した認識はない」、各務容疑者は「辞めさせるために話したわけではない」と供述し、いずれも否認している。

 逮捕容疑は、2人は共謀し1月17日、名古屋市東区の喫茶店で、応援団の団長と事務局長が球場に不正入場したと因縁を付け「あんた辞めた方がええ」「引きずり降ろされても責任持てんよ」と脅し、同20日に辞めさせた疑い。

 捜査関係者によると、両容疑者は元暴力団組員とみられる。遠藤容疑者は日ごろ、球場に出入りして球団や応援団に言い掛かりを付けていたといい、球団が県警に告発した。捜査4課は、球団や応援団に対し影響力を持とうとしたとみて、詳しい動機を調べている。(共同)