16日午後1時半ごろ、広島市安佐北区小河原町のホテルで女性が倒れていると消防に通報があり、搬送先の病院で死亡が確認された。広島県警は女性を刺したとして、殺人未遂の疑いで広島市西区、会社員吹上圭容疑者(44)を現行犯逮捕した。容疑を殺人に切り替えて捜査する。

 逮捕容疑は、16日午後1時20分ごろホテルの一室で、包丁で知人の女性(48)の胸などを複数回刺し、殺害しようとした疑い。「刺したことは間違いない」と容疑を認めている。

 県警によると、吹上容疑者が「救急車を呼んでくれ」とホテルに頼み、従業員が119番した。駆け付けた警察官が現場で身柄を確保。女性との間で何らかのトラブルがあったとみて、経緯や死因を調べている。

 現場はJR上深川駅の南約2キロで、工場や事務所が立つ山あいの一角。(共同)