聯合ニュースによると、1978年に北朝鮮に拉致され、その後脱出したことで知られる韓国女優の崔銀姫(チェ・ウンヒ)さんが16日、持病のため死去した。91歳だった。

 26年、京畿道生まれ。42年に演劇で女優としてデビュー後、映画監督の故・申相玉(シン・サンオク)さんと結婚。78年、香港で申さんとほぼ同時期に北朝鮮に拉致された後、平壌などで映画活動を継続。86年、申さんと共にオーストリア・ウィーンの米国大使館に駆け込んだ。(共同)