自民党の杉山信雄神奈川県議(60)が乗用車で、自転車の男子高校生(15)と接触事故を起こし、そのまま立ち去った疑いがあることが15日、県警中原署への取材で分かった。署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで調べている。

 署によると、杉山県議は12日午前8時すぎ、川崎市中原区の信号のない交差点で、左から進行して来た自転車と出合い頭に接触。転倒した男子生徒に軽傷を負わせたが、その場から立ち去った疑いが持たれている。

 目撃証言などから杉山県議が浮上。12日夕に任意で事情を聴いたところ、事故を起こしたことを認めた。

 杉山県議は1999年に初当選し、現在5期目。(共同)