高崎区検は16日、商業施設の女子トイレに侵入したとして、建造物侵入の罪で群馬県警高崎署交通課の中島宥人(ゆうと)巡査長(25)を略式起訴した。高崎簡裁は罰金20万円の略式命令を出した。巡査長は同日、県警から減給10分の1(3カ月)の懲戒処分を受け、依願退職した。

 県警によると、元巡査長は4月19日午後1時50分ごろ、高崎市中尾町の大型商業施設で1階の女子トイレに侵入し、逃走。同25日に「入ったのは私です」と高崎署員に申し出て、翌26日に逮捕されていた。(共同)