ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は16日、新たな集客の目玉として17日から始める夜のパレード「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」を報道陣に事前公開した。最新の技術を駆使し、「ハリー・ポッター」や「ミニオンズ」といったハリウッドの人気映画4作品の世界観を再現した。

 パレードのコースは全長約600メートルで、「ジュラシック・ワールド」の恐竜や「トランスフォーマー」のキャラクターも登場。建物などに投影したプロジェクションマッピングの映像と、パレードの山車の動きを連動させ、映画の世界に飛び込んだような感覚が味わえる。

 通り掛かった一般客の女性(28)は「映画の世界観が体感できて、すてきな空間だった」と興奮していた。

 USJは2009年から実施してきた夜のパレードを16年6月に終了。海外からの客やリピーターをさらに増やすため、今回は70億円超を投資し全く新しい内容にした。

 USJでは、任天堂の人気キャラクター「マリオ」が登場する新エリアの開業準備も進んでいる。(共同)