北海道警函館中央署は31日、駐車中の乗用車からタイヤを盗んだとして、窃盗の疑いで、北斗市、自称土木作業員西里雄平容疑者(34)を逮捕した。車を所有する男性会社員(40)の妻が、フリーマーケットアプリ「メルカリアッテ」に盗まれたタイヤが出品されているのを見つけ、逮捕に結び付いた。

 逮捕容疑は昨年9月21~22日、自宅近くの共同住宅駐車場の乗用車から、ホイール付きタイヤ4本(計約6万円相当)を盗んだ疑い。

 署によると、西里容疑者の知人からタイヤを入手した男性がアプリに出品していた。この男性は盗品とは知らなかったと話しているという。

 メルカリアッテは利用者の対面による物品受け渡しを仲介するアプリで、物品郵送を仲介する「メルカリ」とは別。運営会社側はメルカリアッテを5月31日に閉鎖すると発表していた。(共同)