JR埼京線の車内で痴漢をしたとして、警視庁板橋署は13日までに、強制わいせつの疑いで、兵庫県姫路市、派遣社員佐伯和彦容疑者(36)を逮捕した。板橋署によると「盗撮はしたが強制わいせつはしていない」と容疑を否認している。埼京線で痴漢が多いことを知り、上京したと話しているという。

 逮捕容疑は4月9日午後7時ごろ、新木場発川越行き電車の先頭車両で、埼玉県に住む会社員の女性(22)に、棒のようなものを服の上から押し当てるわいせつな行為をした疑い。

 板橋署によると、目撃した男性が取り押さえ、板橋駅で下車したが、佐伯容疑者は振り切って線路に降りて逃走した。(共同)