静岡県藤枝市の山中で浜松市浜北区の看護師内山茉由子さん(29)の遺体が見つかった事件で、浜松東署捜査本部は14日、逮捕監禁容疑で逮捕したのはいずれも無職の鈴木充容疑者(42)=名古屋市=と、住所不定の伊藤基樹容疑者(28)と発表した。これまで他に関与した人物がいるとして2人の氏名などを公表していなかった。

 捜査関係者によると、2人はインターネットの掲示板サイトの金もうけを目的に人を募る書き込みをきっかけに集まっていたことも判明。捜査本部は他に事件を主導した人物がいるとみて捜査している。

 書き込みは「金を稼げる話がある」という趣旨で賛同者を募るような内容だったという。2人はともに「事件当日に初めて互いに会った」と供述している。

 伊藤容疑者は、別の事件で警視庁に事情を聴かれた際に「浜松市で女性を連れ去った」と自供。警視庁から連絡を受けた静岡県警が8日に逮捕した。鈴木容疑者は11日、愛知県警中川署に出頭し、同日深夜に逮捕された。

 内山さんは5月26日夕、浜松市中区のフィットネスクラブの駐車場で、自分の車に乗ろうとした際、2人の男が無理やり乗り込み、車ごと連れ去られる様子が駐車場の防犯カメラに写っていた。

 両容疑者はクラブが入る建物内で内山さんを待ち伏せ、後をつけていた。付近にある別の防犯カメラには、2人と一緒にもう1人の男の姿が写っていた。事件には少なくとも3人が関わっていたとみられ、捜査本部はこの男の行方を追っている。(共同)