千葉県浦安市で3日、女性(23)が首を絞められるなどして軽傷を負った事件があり、浦安署は6日、殺人未遂の疑いで、ストーカー規制法に基づき警告していた元交際相手の無職外記(げき)裕介容疑者(47=同市高洲)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3日午後5時40分ごろ、浦安市の女性宅前で首を絞めたり、刃物のようなもので腰を刺したりして殺害しようとした疑い。

 署によると、通報で駆け付けた警察官が、女性宅の浴室で首から血を流して倒れている容疑者を発見。浴室で果物ナイフが見つかり、署は女性を襲った後、自ら首を傷つけた可能性があるとみて調べていた。

 女性は7月28日、つきまとい被害を浦安署に相談。署は同日、容疑者に警告していた。「女性にも一時避難するよう助言した。対応に問題はなかった」としている。(共同)