茨城県龍ケ崎市は9日、女子高校生に現金を渡してホテルでみだらな行為をしたとして児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で神奈川県警に逮捕された、農業政策課の岡野恵之主査(43)を停職1年の懲戒処分にした。

 市などによると、岡野主査は7月5日に逮捕。同罪で略式起訴され、7月19日に横浜簡裁から罰金50万円の略式命令を受けた。即日納付したという。

 中山一生市長は「深くおわび申し上げる。職員一丸となって綱紀粛正の徹底を図る」とのコメントを発表した。(共同)