全国高校野球選手権大会が開かれている兵庫県西宮市の甲子園球場前で、電光掲示板を搭載した兵庫県警の車両に出場校名を織り込んだ交通安全メッセージが掲げられ、観戦客の注目を集めている。

 「つう(通)行は ルールが安全の道しるべ」、「き(気)をつけよう 小さなライト 接近気づき難し」-。

 10日、掲示板にこの日出場した6校の名前を使った標語が次々と表示された。福井・敦賀気比は「つ」「ル」「が」、東千葉・木更津総合は「き」「さ」「ラ」「づ」というように、文字を赤くして校名を示した。多くの人が足を止め、カメラのシャッターを切った。

 企画したのは甲子園署の和泉幸男交通課長(45)。第100回大会の節目に、出場全56校分を1人で考えた。ユーモアを交えて表現し、「あおり運転」といった話題の言葉も取り入れた。

 和泉課長は「啓発はもちろん、暑い中で頑張る選手に少しでもエールを送れたらうれしい」と話している。(共同)