安倍晋三首相は9日、北海道を訪問し地震の被災地を視察した。多くの犠牲者が出た厚真町の土砂崩れ現場で黙とう。高橋はるみ知事らと安平町で会い、激甚災害の早期指定やライフラインの復旧に向けた国の協力を求める要望書を手渡され「被災者の生活支援に全力で当たる」と強調した。安平町などの避難所も訪れ、被災者を励ました。

首相は高橋知事らとの面会で、厚真町の土砂崩れなど被災状況について「すさまじい爪痕を目の当たりにした。避難所では不安で困難な状況に置かれた被災者から切実な話を聞いた」と述べた。