すかいらーくホールディングス(HD)は10日、同社グループが展開する回転ずし「魚屋路」で食中毒が発生したとして、全24店の営業を同日から自粛したと発表した。横浜市の2店舗について保健所から営業禁止処分を7日までに受けていたが、他の店舗にも被害が広がっている恐れがあるため。

同社によると、横浜市の磯子上中里店と横浜十日市場店で、8月31日から9月2日に提供した食事を原因とする食中毒が発生。社内調査で生うにから腸炎ビブリオ菌が検出された。その後も複数の店舗で利用客から体調不良を訴える声があったという。店舗は東京、神奈川、埼玉、山梨にある。

すかいらーくHDは「発生原因の特定に全力を挙げて取り組み、体調不良の症状がみられたお客さまに誠実に対応する」としている。(共同)