愛知県警中村署などは11日、17歳の少女とわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、岐阜市加納東陽町、会社役員鵜飼浩司容疑者(55)を逮捕した。

逮捕容疑は、8月7日に京都市内のホテルで、翌8日には岐阜市内のホテルで、同じ少女にその都度現金を渡しみだらな行為をした疑い。少女が18歳未満と知っていたという。

中村署によると、2人は会員制交流サイト(SNS)で知り合った。鵜飼容疑者は「17歳と分かった上でお金を払って性行為をしてしまった」と供述しているという。

少女が愛知県警に補導されたことから、容疑が浮上した。(共同)