北海道教育委員会は11日、かつて教え子だった男子高校生とみだらな行為をしたとして、帯広市立中学の女性教諭(45)を懲戒免職処分にした。

道教委などによると、教諭は2017年6月から今年4月にかけ、帯広市内のホテルや、駐車場に止めた自家用車の車内などで、自身が担任を務めた男子高校生と複数回、みだらな行為をした。「お互いに好意があり、感情に流された」と話しているという。

今年4月、車内に2人でいたところを警察官から職務質問を受けて発覚。8月1日に道青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検された。(共同)