長崎県教育委員会は12日、在校生や卒業生ら女性3人にわいせつな行為をしたとして、県立高の男性教諭(59)を懲戒免職処分にし、監督責任を問い男性校長(59)も訓告処分とした。

男性教諭は「(生徒らを)元気づけようと思った」と話しているという。

県教委によると、男性教諭は2015年3月~17年12月の間に、校内や自分の車の中で、在学中の生徒1人と卒業生2人に抱きついたりキスしたりした。

3人のうち1人から、今年8月に高校へ相談があった。県教委高校教育課の林田和喜課長は記者会見で「言語道断の行為。被害者や県民におわびする」と謝罪した。(共同)