今年7月にカザフスタンで刺殺された2014年ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子の銅メダリスト、デニス・テン選手=当時(25)=を追悼するプレート状の石碑が7日、同国南部アルマトイにあるテン選手が住んでいた家の壁に設置され、記念式典が行われた。ロシア通信が報じた。

式典には親族やスポーツ関係者らが参加。かつて浅田真央さんを指導し、テン選手も指導したロシア人コーチのタチアナ・タラソワ氏も出席し「彼の演技を見て多くの人が地図でカザフスタンを探した。カザフ人の偉大な息子だ」と述べ、功績をたたえた。

テン選手は、自分の車からミラーを盗み取ろうとした男2人組と争いになり、殺害された。(共同)