公明党の斉藤鉄夫幹事長は9日の記者会見で、桜田義孝五輪相の国会答弁に苦言を呈した。立憲民主党の蓮舫参院幹事長について、名前の読みを「れんぽう」と言い間違えたことを挙げて「人の名前を正確に呼ぶのは人間の基本だ。注意してほしい」と述べた。

桜田氏は、5日の参院予算委員会で読みを誤り、質問に立っていた蓮舫氏から「れんほうです」と不快感を示された。9日の記者会見でも同じ間違いを繰り返した。

自民党の加藤勝信総務会長は会見で、桜田氏に関し「国会は単なる質疑でなく、国民が聞いている大変大事な場だ。しっかり踏まえて対応してほしい」と強調した。(共同)