オーストラリア国境警備隊は9日、同国西部ロットネスト島などから野生のトカゲ6匹を違法に持ち出そうとしたとして、野生動物保護法違反などの疑いで日本人の男(45)を逮捕したと明らかにした。

国境警備隊によると、男は8日、西部パースの空港から香港に向かおうとしていた。スーツケースをエックス線検査したところ、洋服の入った袋の中からペーパータオルにくるまれた6匹のトカゲが見つかった。

3匹はロットネスト島、2匹はパース、1匹はオーストラリア中西部で捕獲されたとみられる。一部は8日間、餌は全く、水もほとんど与えられていなかった。

オーストラリアで野生動物の密輸は最高で10年の禁錮刑。(共同)