岐阜市は9日、スマートフォンを使い職場で女性職員3人を盗撮したとして、健康部の30代の男性主任主事を停職1カ月の懲戒処分とした。スマホには画像約230枚が残っていた。

市によると、昨年初めごろから今年8月ごろまでの間、勤務中に同じ部署の女性3人を繰り返し盗撮した。市の調査に「私生活でストレスがあった。若くてかわいい子なので撮ってしまった」と話し、行為を認めているという。

3人のうちの1人が昨年11月に盗撮に気付き同僚に相談。同僚が盗撮を確認したため、相談した女性は今年8月に所属長に被害を訴えた。管理監督責任を問い健康部の男性副参事も訓告処分となった。(共同)