安倍晋三首相は9日夜、自らの出身派閥である自民党細田派の議員らと東京都内の日本料理店で会食した。出席者によると、多忙な公務の中、どんな健康維持法に取り組んでいるか尋ねられ「スクワットの運動をしている」と述べ、その場で実演してみせた。

9日午前に電話会談したトランプ米大統領の様子について「上機嫌だった」と紹介。連続3選を果たした9月の自民党総裁選にも触れ「お世話になった。国会が始まり重要法案もあるので、協力をお願いします」と語った。(共同)